‘仕事術’ カテゴリ TOP

適材適所を実現し能力を発揮させる仕事術

2013年03月04日

よく適材適所って言葉は聞くんですけど、

 

本当に実施できていることって思っているよりも少ないように感じます。

 

そもそもどうやって決めているのかが疑問に思いますよね~

 

 

友人たちの中では誰が何をするかって自然の流れで決まったりするんですけど、

 

仲間内であれば性格や個性・特性を知り合っているから

 

結構いい感じで適材適所になってたりするんですよ(笑)

 

仲間内の場合、役割分担ですね。

 

 

これがいざ仕事や家庭の役割になると、性格や個性を無視されてしまうから不思議ですね~

 

 

どんな人でも得意・不得意ってあるんだから、

 

不得意なことばかりしていたら、なかなか自信もつかないし、やる気もついてこないから、

 

プラス要素よりもマイナス要素の方が大きくなってしまうだけなのにって思ってしまいます。

 

 

得意なことや好きなことしている時って、楽しくって経験も積みやすく、

 

すぐに自信につながりやすいのがいいですね

 

なにより、やる気が違いますもんね(^^)

 

 

仕事なんだから・・・役職に就いているんだから・・・

 

なんて言われたらそれまでなんですが^^;

 

 

自分よりも得意な人がいるならば、

 

その人に任せると得意なことなので効率もいいし、

 

任されたことでやる気もでるし、

 

自分の負担も減るから負担が減った分を違うことにつぎ込めるからいいんですよね(#^.^#)

 

 

適材適所がもっと色んなところで実行されたら、

 

色んな人の不満が解消されるんでしょうね(^_-)

 

 

お話し相手サービス・愚痴聞きサービス ほっこりさん



投稿記事のアーカイブ

  • 2016年3月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • ©2017 話し相手サービス「ほっこりさん」 All Rights Reserved.