仕事のストレス解消方法

2013年06月17日

まじめな人ほどストレスは溜まりやすいから厄介です。

 

たまにはハメをはずしてリフレッシュしましょう。

 

 

社会にでた人がストレス症に陥るのは、仕事上のトラブルによるものが圧倒的です。

 

仕事そのものによるストレスはもちろん、

 

職場の人間関係や通勤のストレスなど複数のストレスが積み重なって

 

大きなストレスになってしまいます。

 

 

ちょっとだけ仕事からくるストレスを緩和する方法を紹介します。

 

 

・仕事に熱中しすぎないこと

 

無我夢中にするのではなく、肩の力を抜いておこないましょう。

 

 

・イヤなものはイヤと言いましょう

 

無理なものは無理。できないことはできない。

 

上司からの命令であっても、自分が我慢しない方向での解決策を探してみましょう。

 

 

・70%の力で仕事をしてみよう

 

仕事を全力疾走でしてしまうと心の持久力が持ちません。

 

「まだ全力を出していない」という精神的な余裕も大事なんです。

 

 

・一人で全部しようとしないこと

 

忙しい時は誰かに助けを求める。苦手なものは得意な人にやってもらう。

 

そのくらい気持ちで頼り合うと人間関係もよくなり仕事が楽しくなる。

 

 

・失敗やミスにくよくよしない

 

失敗しても『命がとられるわけではない、会社がすべてではない』

 

と自分に余裕を持たせてやりましょう。

 

 

・今日一日の仕事だけを考えてみる

 

長期の仕事計画を立てることはもちろん重要ですが、

 

目の前の仕事の積み重ねこそが大きな仕事になっていくことを忘れないでください。

 

 

・言いたいことは、その場で言おう

 

ちょっとした不満でも、積み重なると抜け出せなくなります。

 

不満に思ったことは、その場で言うのが実は一番楽なものです。

 

 

・完全主義をやめる

 

完璧を目指さず、ほどほどでよしとしましょう。

 

そうすると、自分も楽になるし周りの人にも優しくなれます。

 

 

・時間にしばられない

 

明日できることは明日にするようにしてみましょう。

 

ダラダラ残業するよりも帰る時間を決めた方が仕事の能率も上がります。

 

 

・公私のメリハリをつける

 

仕事をする時は仕事。のんびりする時はのんびりする。

 

家に帰ったら、仕事のことを考えるのはやめてみましょう。

 

 

 

色んなことを例にあげましたが、とりあえず楽に生きてみませんか?

 

という『いいかげんな気持ち』を紹介してみました。

 

ストレスを溜めて人よりも苦しんでいる人は、充分しんどい思いをしているんです。

 

『適当』『無責任』『無神経』な位でちょうどいいんです。




©2017 話し相手サービス「ほっこりさん」 All Rights Reserved.