自分のことを承認するということ

2013年04月17日

自分との約束を守れた時

 

自分自身を承認することができる。

 

 

逆に自分との約束を守らなかったりすると

 

どんなに言い訳を自分にしても

 

自分自身はそれが言い訳だって知っているから自分が認められないんです。

 

 

 

その約束って

 

「明日は15分早く起きて会社に行こう!!」

 

「毎日ブログを書こう」

 

「親に手紙を書こう」

 

など、どんな些細なことだとしても

 

やろう!!と決めたことは自分の中で自分とした約束です。

 

 

 

こうした自分との約束を守れれば

 

自分自身のことを信じることができるんです。

 

 

これを積み重ねることができると

 

自分を信じ切れるようになっていけます。

 

 

 

自分がした自分との約束を守れた時

 

初めて自分自身を承認できる。

 

 

 

でも人間って弱いから自分でした自分との約束って

 

なかなか守れないもんです。

 

 

 

だから自分自身を承認できるくらい守れる人を見ると

 

凄いなぁって認めたり、憧れたりするんですよね

 
 
 
お話し相手サービス・愚痴聞きサービス ほっこりさん



©2017 話し相手サービス「ほっこりさん」 All Rights Reserved.